2018年04月15日

従業員募集

従業員は一年間募集してましたが、来ません。誰でもいいと常に申し上げてたのですが、本当に誰でもいいのでしょうか。
一般的な個人経営の店とホテルとでは募集する人材は違うと思います。常に店にオーナーがいる個人店ですと、例えば年上はどうでしょうか。うちは料理長は僕の10歳上ですが、嫌がるオーナーもいそうです。既婚者も社会保険(厚生年金、健康保険)がない店には来ない傾向があるのでお互い様ですが、個人店にとってはハードル高いです。

個人店で働いて欲しい人材というのは仕事に対する真面目さ、向上心があるひとです。しかし向上心は危険です。

個人的な見解ですが、仕事をたくさん覚えたい人、お金のために仕事をしている人を分けました。

仕事をたくさん覚えたい人
メリット
仕事熱心 給料に文句言わない 仕事選ばず何でもする
デメリット
独立するのでいずれ辞める 自分の為に仕事をしている 変な人多い

お金の為に仕事をしている人
メリット
毎日のルーチンワークだけで不満が出ない 問題なければ長く勤める 新しいことを教えなくてもいい
デメリット
ほめるところがないと、話すことがなくなる 伸びない 新しい仕事を嫌がる お金の為に仕事をしているのでそれなりに給料払わないといけない

今の調理師はどんなにできない子でも就職先はあります。昔と違って調理師の目標、目的は様々なので、どのような人材を求めているかをはっきりしておかないと結局希望者が来ないかすぐ辞めるかどちらかになりそうです。

募集する調理師像
お金より料理に興味あるかた
独立希望者
性格が悪くない人(偉そうではない人)
自分のキャリアを発揮する人(従業員の料理をお店で出すこともあります)
給料 15万(下働き)、25万(副料理長)
休み 日曜、祝日(休日出勤なし)
労働時間 10時から23時ごろ(休憩あり)
雇用保険、労災保険 あります 

私はともかく料理長は優しいです。私とマンツーマンよりだいぶ楽だと思いますので、よろしくお願いいたします。

posted by オギノ at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

不審者

テレビ見てみました。
僕は耳が悪いので人の言うことがだいたい1回ではわからず、音がどの方向から聞こえてるのかもわからないので誰がしゃべるかわからない状況で受け答えするのは苦手です。ですのでテレビは向いてないと思うのですが、それ以前にかなり不審な感じでした。

嫁さんがよく僕のことを汚らしいかみすぼらしいか忘れましたがそんなことを言います。まあ実際みすぼらしいのですが、みすぼらしい不審者は公園には馴染むかもしれませんが飲食店ではどうでしょうか。明日からはみすぼらしいのはやめて清潔感あふれる不審者になれるように努力して行きたいと思います。






posted by オギノ at 01:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

入学式

お付き合いのある調理師養成学校に行って、入学式の祝辞を読んできました。調理師を目指す若者が現実を見てがっかりすることのないようにアルマーニの白衣、は着ませんでしたが、一生勉強で楽しいよ、趣味なんてしてる暇ないよ、息抜きなんて考える必要ないよといろいろアドバイスしてきました。頑張っていい調理師になっていただきたいと思います。


明日は子供の中学校の入学式なのですが、仕事で出られません。調理師養成学校の入学式は仕事を休んでまで行って、自分の子供の入学式は休まないのかとなじられそうですが、調理師のあるべき姿を生徒に見せるために涙をのんで行かない…わけではなく、子供の成長は入学式の一日だけで理解できるわけではないと思うからです。授業参観とかも昔は行きましたが、子供の生活態度は家で見たらええんやないかと思いますし、運動会で頑張っている姿は家で見たらええんやないかと思います。

まあ昔から入学式、卒業式、修学旅行、文化祭など、みんなが同じ服を来て同じ場所で同じものを作ろうとしてることはオウム真理教のサティアンか統一協会の合同結婚式かというくらい厭で馴染めなかったので、それがわが子の事であってもいやなものはいやなんですね。やりたくないことをやらないという選択肢は当時あって欲しかったと思いますし、何ごとにもやる気の無い僕なんかを参加させて作り上げる行事って意味あったんでしょうか。それ先生の自己満足じゃないですか。全然感謝してませんよ。でも調理場みたいにやりたい人だけが集まってやるのはもちろんいいですが、それでもやっぱり一致団結は僕は気持ち悪い。理想はみんながバラバラに好きに仕事して出来上がったものはまとまってるのが一番だと思います。

ともあれうちの子はみんなと違う事をして世の中に爪痕を残すような子供に育っていただきたいと思います。僕の時代は価値観が違うからって中学校で担任を含めてクラス全員からいろいろ言われてましたが、何でクラス全員が同じことをしないといけないのかいまだにわかりません。クラス全員が同じことをするなんて、オウム真理教のサティアンか統一協会の合同結婚式か…

決して結婚できない人をからかってるわけではありませんので。
posted by オギノ at 01:12| Comment(0) | 中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする