2018年04月22日

社会保険

五月に従業員が退職します。1年間なのでまあまあ続いてくれました。
新しく従業員を募集するにあたって、社会保険がないといけないという声を聞きます。労働保険(労災、雇用)は入ってるのですが、社会保険(厚生年金、健康保険)は入ってません。本当に必要でしょうか。

井筒屋で働いていたころ、総支給は年間で300万ちょいでしたが、手取りは240万弱でした。社会保険があるとないとでは独身、既婚者、子供などいろいろ条件ありますが、手取りでだいたい3万くらいは社会保険ないほうが多いと思います。社会保険が欲しいと言うかたは、手取りが少なくなっても社会保険は欲しいのでしょうか。それとも単純に手取りも欲しい、保険も欲しいのでしょうか。それだと年収に換算して50万程度の「昇給」をせびる形になりますので、個人店ではなかなか難しく感じます。手取りが減っても良いと言うのなら社会保険は入ろうと思います。

僕は成人してからお金に困ったことないので(本と酒にしかお金使わない)お金が欲しいひとの気持ちはよくわからないのですが、調理師でたくさんお金が欲しいひとは餃子の王将か来来亭か独立が一番だと思います。本気で調理師を募集してるのかわからなくなってきました…
posted by オギノ at 02:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

幸せ

下働きで働き出したころから人に怒られるのが嫌い、自分がミスをするのも嫌いで、それは今でもストレスの大半を占めています。
調理師を育てるときに従業員が気づかないミスも指摘してあげることがその子のためになると思いそうして来ましたが、最近考えを改めました。指摘しないでほっておくことでその子が幸せならばそれもまた良いのかなと。

僕は仕事で怒られるのは嫌いですが、家で怒られるのも嫌いです。でも家ではこんにゃくのように過ごしているので、こうしてああしてと言われてもその時はしますがすぐ忘れます。僕の記憶力は全て職場で使ってるので、家も仕事と言われたらメモを取ったり貼り紙で覚えるようにしたり手に書いたり努力はしますが、そこまでの危機感はなかったのです(僕の家での記憶力がどれくらいひどいかというと、家の電気のスイッチがどこを押したらどこがつくのか1年住んで覚えられません)。でも怒られるのはストレスでその時はすごく反省するのですが、すぐ忘れるので何回も怒られます。

で、ふと思ったのですが、これって仕事でも同じなのではないかと。人の仕事に対する考えが僕の家庭での行動と同じなら何回も同じこと間違えてそれでも覚えないことがあるのも理解できます。趣味なんか暇人のやることやと思ってますが、一般的に趣味のある人、料理以外のことに情熱を燃やす調理師、そういう人にとっては、別に忘れても怒られてもなんでもいいのかなと思いました。指摘しないことでその人が幸せに過ごせるならば、そういう優しさも必要なのですね。

まあでも僕は他人の成長は興味ないので問題はなぜこんなに僕が家で物忘れヒドいかです。でもスイッチの場所覚えるのに記憶力使うなら、レシピの一つでも覚えたほうがいいと思いませんか。奥さんと子供の誕生日と記念日全部忘れて記憶のスペースを作ったらソムリエの試験に受かるとしたらみんなどちらを取るんでしょうね。
posted by オギノ at 16:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

バイトでもいいんですよ

人柄よく、調理師の信望厚く、皆さんに嫌われている荻野です。
従業員募集の話で書き忘れてましたが、アルバイト、ホールの社員などなりふり構わず募集しています。社会保険が充実してないから奥さんに止められた方でも、心斎橋中央法律事務所を紹介しますので円満に…いや逆に揉めたほうがいいのか…

人柄には自信ありますのでよろしくお願いします。
posted by オギノ at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする