2017年05月01日

先輩から学んだこと

先輩のお手伝いが終わりました。色々勉強になりました。
ちょっとずつ現実を知って賢くなったような気がします。返事をしない従業員はストレスだったんですが、「返事をするときもあるししないときもある。にんげんだもの」なんですね。ミスしても謝らない従業員がいやだったんですが、「謝るときもあるし謝らないときもある。にんげんだもの」なんですね。あしたからもう少し優しくなりそうです。

自分にも悪いところがあって、最たるものは「自分の話しのなかで相手に伝わってない部分がどこかわからない」ということです。例えば「冷蔵庫の左の扉の上の段の壁際にある黄色い蓋の800ccのタッパーに入ったキクラゲを取って」と指示して通じてないとき、何がわからないのかわからないので何度も同じ文章を繰り返します。でもひょっとしたらタッパーがわからないのかも知れない。キクラゲがわからないのかもしれない。

僕も21くらいのときに中距離トラック乗ってましたが、納品先で荷捌き場を聞いたら「そこのスロープを上がって…」と言われて。その歳までスロープという言葉を知らなかったので、うろうろしてました。そういうことでしょう。

あしたからもっと優しくなれそうです。
DSC_0631.jpg
posted by オギノ at 01:37| Comment(0) | 中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

樹花菜

000025.JPG

四川から持ってきた食材です。
私は不勉強なので四川にしかないと思っていましたが、信州大学の松島先生が調べてくれた情報によるとバンダイキノリという名前で日本でも食べられているようです。戻し汁はすべての人がプーアル茶と間違うと思います。前菜のあえ物に使っていますが、掃除が面倒なのですぐやめます。

従業員の話
現在十年以上先輩に手伝って頂いています。
そこでいただいたアドバイスとして
「この店には毎日同じことをやる仕事がほとんどない」
「アイテムが多すぎて半年ぐらい経たないと全貌が見えてこない」
というのがありました。うちの従業員は朝から晩まで毎日僕に何か仕事ないですかとせびるので自分で考えろと言ってましたが、仕事らしい仕事ってひょっとしたら全然ないのかもしれません。
一応来月から若手の従業員が入ります。もう一人入れようかと思ってましたが、仕事がないのでそこでとりあえず募集は閉め切ります。まあ働きたいという問い合わせは全くないんですけど。

少しは悔しいので幻の副料理長(ランチメニューすべて、単品メニューすべて任せられる経験者)募集のときの待遇を書いておきます。給料などは以前の実績です。
勤務時間  10時から22時30分ころまで(休憩2時間)
給料  総支給月250000円
休み  日曜日と祝日
ボーナスはないですが寸志はありました

下働きは180000円程度です。
仕事がないので勤務時間短いです。
精神的な安定のために僕は最低300時間は働きたいところです。350時間くらいか。
posted by オギノ at 00:32| Comment(0) | 中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

ゴールデンウィークの休みについて

お客様より問い合わせがかなりありますので書いておきます。
当店は日曜、祝日を定休日としております。ゴールデンウィーク中につきましても同じように休みます。よろしくお願いします。

お盆は未定です。
posted by オギノ at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする