2017年04月04日

中華料理人の魅力

去年も出席させていただきましたが、明日は福岡の調理師養成校の入学式があり、中国料理を代表して祝辞を述べてきます。去年もそうでしたが中国料理人の魅力ということで話をしないといけません。

一年間考えましたが、見つかりません。私は別に魅力があるから中国料理をしているわけではないし、お金が欲しいわけではないし、魅力ってなんでしょうね。
辞めてもすぐ次が見つかる?
中国料理は調理師人口が少ないから注目されやすい?
私みたいなやさしい先輩が多い?

来年までには考えておきます。
posted by オギノ at 01:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

帰国

中国から帰ってきました。一週間もの間従業員に店を任せて行くのは初めてですが、ほとんど変わらない営業ができました。お客様はうちの味を食べに来ているのであって僕の味を食べに来ているのではないということが分かってよかったです。

ある程度経験のある方でしっかりしてるなら、昼のランチタイムのメニューすべて、夜の単品メニューすべてを作って頂きます。コースは基本的に僕が作りますが、仕込みなどで見ることもできますし、味見分は毎回用意しています。まあ考えてみてください。二号店はないでしょうけど、僕は店からは少しずつ消えていこうと思います。こう書くと真剣に料理していないと思われるかもしれませんが、料理とそこにかかわる学問のかけ橋になるような調理師になろうと考えています。

中国には今回も、文化的なことでいきました。実際成都の料理は・・・言わないですけど、古い料理を食べるのに新しいレストランに行く必要がないと考えていること、食事しなくても学べることがたくさんあること、ということで、そんなにレパートリーは増えていません。新しい食材はいろいろ買ってますので、またよろしくお願いします。今月は雑誌の影響で忙しくなりそうです。知らんけど。

IMG_0041.jpg

2008年の陳麻婆豆腐の写真が出てきました。
posted by オギノ at 00:35| Comment(0) | 中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

移動

いよいよ明後日から、成都重慶への旅に出ます。私は滞在して街の空気に触れて食文化をみて料理を作るので、滞在したこと全てが勉強になります。
最近ふと残念に思うことは、中国の人の管理がどんどん厳重になっていっているということです。我々外国人はほとんどパスポートは持ち歩いてるのであまり不自由ないですが、例えば長距離バス、長距離の電車、昔は中国人は「身分証」なしで買えたはずです。でも今はないと買えません。中国には少なくない数の身分証のない人がいますが、その人はもう現在の地域でしか暮らして行けません。身分証がないので病院にも行けません。なかなか不自由な国です。

お店には4月1日から私はいます。体調不良で休むかもしれませんが、よろしくお願いします。従業員の応募は不在時でも受け付けてますので、そちらも併せてよろしくお願いいたします。

posted by オギノ at 02:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする