2018年04月15日

従業員募集

従業員は一年間募集してましたが、来ません。誰でもいいと常に申し上げてたのですが、本当に誰でもいいのでしょうか。
一般的な個人経営の店とホテルとでは募集する人材は違うと思います。常に店にオーナーがいる個人店ですと、例えば年上はどうでしょうか。うちは料理長は僕の10歳上ですが、嫌がるオーナーもいそうです。既婚者も社会保険(厚生年金、健康保険)がない店には来ない傾向があるのでお互い様ですが、個人店にとってはハードル高いです。

個人店で働いて欲しい人材というのは仕事に対する真面目さ、向上心があるひとです。しかし向上心は危険です。

個人的な見解ですが、仕事をたくさん覚えたい人、お金のために仕事をしている人を分けました。

仕事をたくさん覚えたい人
メリット
仕事熱心 給料に文句言わない 仕事選ばず何でもする
デメリット
独立するのでいずれ辞める 自分の為に仕事をしている 変な人多い

お金の為に仕事をしている人
メリット
毎日のルーチンワークだけで不満が出ない 問題なければ長く勤める 新しいことを教えなくてもいい
デメリット
ほめるところがないと、話すことがなくなる 伸びない 新しい仕事を嫌がる お金の為に仕事をしているのでそれなりに給料払わないといけない

今の調理師はどんなにできない子でも就職先はあります。昔と違って調理師の目標、目的は様々なので、どのような人材を求めているかをはっきりしておかないと結局希望者が来ないかすぐ辞めるかどちらかになりそうです。

募集する調理師像
お金より料理に興味あるかた
独立希望者
性格が悪くない人(偉そうではない人)
自分のキャリアを発揮する人(従業員の料理をお店で出すこともあります)
給料 15万(下働き)、25万(副料理長)
休み 日曜、祝日(休日出勤なし)
労働時間 10時から23時ごろ(休憩あり)
雇用保険、労災保険 あります 

私はともかく料理長は優しいです。私とマンツーマンよりだいぶ楽だと思いますので、よろしくお願いいたします。

posted by オギノ at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: