2018年01月15日

生煎

000037.JPG000033.JPG

一月はおかげさまで順調な滑り出しができてありがたいことです。今週月曜日と水曜日は取材のため夜の営業が遅れることもありますのでご了承ください。

下手の横好きで点心をたくさん作っています。十年以上レシピを考えている点心に生煎があり、上海では必ず食べます。生煎は以前は焼き小籠包なんて言っていましたが、小籠包を焼いたものが上海の避風塘であることから、別の日本語訳を作る必要があると思います。ちなみに生煎は包み口を焼くものと底を焼くものがありますが、その辺のところは上海料理のこの人に聞いてください。

明日の取材は四十品コースで、四十品すべてを撮影して掲載していただけます。以前別の雑誌に掲載していただいたものとできるだけ内容を変えてお作りしますのでご購入いただければと思います。全国誌です。詳細は後日にでも。
【関連する記事】
posted by オギノ at 01:33| Comment(0) | 中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: