2018年01月04日

青い看板

000008.JPG000001.JPG000007.JPG

東月隈のときは赤い看板と赤い椅子だったのですが、美野島に移転して青い椅子と青い看板にしました。
中国料理なのになんで青いのかと言われますが、四川のレストランは青いのは普通です。

当店の四十品コースは今は無き成都小吃城をモデルとしていますがこの店(龙抄手)でもお召し上がりになれます。レジでまずお金を払い、その辺の服務員にレシートを渡してどのあたりの椅子に座ってるのかを言って、料理が到着するのを待つというちょっと難しい店です。相席(拼座?)になったら話しかけられます。

蛇足ですが明日から営業しています。よろしくお願いします。

posted by オギノ at 22:55| Comment(0) | 中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: