2016年09月11日

日本語の理解力

写真見つかりませんでしたが、台湾角煮が大人気でした。
当店はお客様に食べられないものなどご予約の時にお尋ねしております。それ以外に値段などの兼ね合いもあり、皆さんコースなのですが隣のテーブルに別の料理が出てくることは普通です。昨日角煮をお出ししたところ、隣のお客様より(今回のメニューには入ってない)トンポーロー持ち帰れないかといわれました。恥ずかしながら台湾角煮とトンポーローはぼくは全く別の料理と捉えてましたのでつい「うちでトンポーローは作ったことないです」とお答えしてしまいました。反省してます。

昔から音の聞こえる方向がわからない、だれがだれに話しかけているのかわからない、騒々しいところで人の話が聞き取れないなど、いろいろ問題がありましたが、最近は人の話が全く理解できないことが増えてきました。死ぬんでしょうか。
posted by オギノ at 22:59| Comment(0) | 中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: