2018年03月01日

宮保鶏丁

味の素が五種類に減らす取り組みの邪魔をしてるという心の声が聞こえたので、味の素を使わない宮保鶏丁ならどうでしょうか。
今回は親切に薬味、香辛料も書きます。

乾燥唐辛子(益都)、花椒、葱、ショウガ、ニンニク
醤油、砂糖、黒酢、塩、花椒油、日本酒

以上です。あと一種減らすなら日本酒しかないですが…(四川料理は塩味主体なので塩はほぼ入れてます)
posted by オギノ at 23:23| Comment(0) | 中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

回鍋肉

DSC_3212.jpg
この写真は回鍋肉ではなく生爆塩煎肉です。生肉で作る回鍋肉といったところです。

調味料の種類を少なくするという取り組みをしています。目標は一品につき五種類。そんなこと可能でしょうか。

回鍋肉
豆板醤、トウチ、味の素、ラー油

生爆塩煎肉
豆板醤、トウチ、味の素、ラー油、醤油、砂糖

いつもこれだけしか入れてないんですけど、五種類って本当に難しいです。

回鍋肉については何度も書いておりますが、特級調理師の史正良さんがトウチを使うなら甜麺醤はいらない、砂糖と酒醸はどちらかでいいし、どちらも入れないでもいいと言ってます。酒醸は四川ではあまり使わない調味料ですが、回鍋肉には入れてもいいんですね。

次は麻婆豆腐です。うちの麻婆豆腐は調味料五種類で収まるかどうか。
posted by オギノ at 15:03| Comment(0) | 中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。