2016年04月23日

ゴールデンウィーク前の休みあたりの営業の話

だいたいゴールデンウィークとはいつからいつまででしょうか。

まだわからないのですが、四月は開いてます。祝日も昼営業してます。よろしくお願いします。

営業時間、定休日に関しては、当店は変更が多いですので改めて現状を書いておきます。

定休日
毎週火曜日、第三水曜日、日曜日の昼

営業時間
平日11:30〜13:30 18:00〜20:30
土曜日11:30〜13:30 17:00〜20:30
日曜日17:00〜20:30

です。平日なんて四時間半しか営業してないということは、営業時間以外に十二時間くらい仕込みしてるんですね。なんて言うか…要領の悪いやつです。

あと全面禁煙ですので、そちらもよろしくお願いします。


posted by オギノ at 16:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

勉強

今日たまたまなぜか取材がありまして恥ずかしながら料理を作っていたんですが、その時にクッキングスクールみたいなところから問い合わせがありました。

依頼は以前されてたので驚きはなかったのですが、講座内容が料理ではなくて、料理の勉強の仕方をプロの人たちに教えてくれというんです。

僕たちが下働きのころは、例えば一般店とホテルとでも違いますが料理長クラスの先輩方は、労働時間が僕たちより少なくて、給料が僕たちより高く、当然人それぞれですが年取ってまで勉強しなくても若いときの勢いを使って惰性で仕事している人がいる時代でした。もちろん心当たりはありません。仕事が終わって料理長と賭けトランプを朝までやって、料理長に勝つことはできないので借金が膨らんで、お金がなくなったと言ったら消費者金融紹介してやると言われた同級生も、もちろん心当たりはありません。

だから僕たちも若い調理師に夢を与えるために、休日出勤はやめて、ポルシェに乗って、勉強なんかしなくても遊んで暮らせるようなところを見せてあげるべきではないかと思います。だから同世代の調理師の皆さん、もう勉強なんてやめにしませんか。

自分の勉強が忙しいので今日はこれで。

posted by オギノ at 22:34| Comment(0) | 中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

九周年

ご報告が遅れましたが、四月十八日で九周年でした。四月に新しい従業員が入り、その子がわりと良く出来る子なのでストレスなく仕事しています。

で、時間がありますので、伝統的な料理を伝統的なまま作るという試作を繰り返しています。こういうものを発表すると、知り合いというかまあ知り合いを十倍薄めたみたいな人から教えて、とか、レシピ、とか言われます。まあそれはそれでもいいんですけど、僕の作った、ただ1種類だけの仕上がり、調理方法で、その料理のなにがわかるんでしょうね。

例えば樟茶鴨ならお茶の扱いなどでかなり違うので、自分のレシピ、学校のレシピなど5種類くらい集めるのは容易です。その5種類を紙に書き出して眺めたとき、共通点をみつけたとき、重ねて太陽に透かしたときに、見えて来るものが「武田久美子の水着の内側」みたいなものだと思います。料理ってそんなものではないですか。

今後とも武田久美子をよろしくお願いします。
posted by オギノ at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする